Scala Playerは、ネットワークが切断された場合でも、安定した信頼性の高い再生を提供します(24時間/日、7日/週)。 ストアアンドフォワードテクノロジーを使用してコンテンツをメディアプレーヤーに直接送信するため、ブランクスクリーンについての配慮が必要ありません。Scala Enterpriseの一部として、Scala Playerはイベントのログを保持して、広告の請求とエラートラッキングを簡素化し、中断することなくオンエアで更新する機能を備えています。

Content Managerは、LinuxとWindowsの互換性があります。Scala Playerはまた、スムーズなサブピクセルの動作を担保することで、ファイル全体をダウンロードしません。変更部分のみを保存することで、ソフトウェアは途切れを軽減し、コンテンツを最小化します。このシームレスなインターフェースは、使いやすいタッチスクリーンモニターでインタラクティブビデオを再生することもできます。

Digital menu boards running on player software

一覧

01.

信頼性の高いデジタルサイネージを24時間/日、7日/週、安定して再生します。

02.

卓越した再生技術により、途切れやスタッターを回避し、スムーズなサブピクセルモーションを実現します。

03.

プレーヤーは、コンテンツ全体ではなく、変更部分のみをダウンロードします。

04.

Content Managerと通信して、プレーヤーの状態を追跡し、広告の請求やその他のレポートのためにイベントをログとして記録します。

05.

Windows Script Host Supportは、JavaScript、PythonまたはVBScriptを使用して、プレーヤーと他のシステム / データ間のシームレスなインターフェイスを可能にします。

06.

対応するハードウェアでWindowsストリーミングビデオまたはライブビデオ入力をサポートします。

07.

タッチスクリーンで自走式メディアまたはインタラクティブコンテンツを再生します。

08.

多くのワイドスクリーンディスプレイと縦画面での自動回転をネイティブサポートします。

お問い合わせ

柔軟性と安定性

Scala Playersは、タッチスクリーンモニターでのインタラクティブビデオや縦画面での自動回転など、さまざまなワイドスクリーンディスプレイを処理できます。オーディオのみのプレーヤーの、オーディオメッセージングを管理するためのオプションとしてもご利用いただくことができます。

ダウンロード:SCALA PLAYERの仕様