Retail Digital Signage by Scala

At a Glance

01.

デジタルサイネージ、ARおよびVR、モバイルセンサー、コンピュータービジョン技術、人工知能など、様々な技術で店舗体験をパーソナライズします

02.

情報とプロモーションが既存顧客の共感を得られるように、マーケティングメッセージと店内の画面コンテンツをリアルタイムで調整します

03.

店内の購買客の行動に関するインサイトを、例えば時間とお金を店舗内でどのように消費しているかなど、測定可能で実用的なデータに変換します

顧客エンゲージメントのためのスマートリテール

小売業界は急速に変化しており、主要ブランドにとって、膨大なメディアノイズから自社に関心を持ってもらい、いかに顧客になってもらうかが鍵になっています。
調査によると、人間の脳の70%が視覚に使用されており、スマートリテールデジタルサイネージなどのマーケティングテクノロジーは、消費者を引きつけ、売り上げを拡大し、ブランド価値に影響を与える手段をさらに向上します。
影響力の大きな顧客の体験は、小売業向けのデジタルサイネージを介したインパクトのあるデジタルコミュニケーションによってさらに強化することができます。
これにより、購買客の注目が高まり行動が促されされます。
Scalaによって、世界中で何百万もの小売業のデジタルディスプレイがリテールサイネージソフトウェアで稼働しており、実店舗の変革の波をリードしています。

小売店向けデジタルサイネージ

デジタルサイネージと小売業の関係は非常に密接です。デジタルマーケティングソリューションは、小売店にeコマースとの競争の機会を提供します。オンラインショッピングの要素を実店舗に取り入れることで、市場シェア拡大のために競争力を強化しつつ、心に残るパーソナライズされた購買体験を提供します。
購買客は、店舗に入る前に、レビュー、価格比較、商品詳細などの情報に制限なしでアクセスすることができます。購買客の多くは、オンラインでの購買体験が非常に便利で有益であることを認識していますが、小売店にも訪問しています。マーケッターは、実店舗でオンラインショッピング同様の利点を提供することで、昨今の市場にマッチした購買行動に適応し、リテールサイネージソフトウェアによって繰り返し来店したいと思えるような、印象に残る楽しい体験を提供することができます。

店舗内体験のパーソナライズ

店舗内データおよび分析プラットフォームであるWalkbaseによって、実店舗でeコマースと同様のダイナミックな適用が可能になります。このプラットフォームは、複数のソースから生データを取得し、それを数秒で実用的な分析内容に変換します。
店舗内での購買客の行動に関するインサイトを、パーソナライズされた購買体験にリアルタイムに適用できる、測定可能で実用的なデータに変換します。購買客が店舗内でどのように時間とお金を消費しているかについてのディープインサイトを得ることができます。
この情報により、これまで対応できなかった質問にも回答することが可能になります。
何人があなたの店を通り過ぎ、何人が店内に入ったでしょう?彼らの店舗内の行動はどうでしたか?最初に靴売り場に行ったでしょうか、それとも食料品売り場に行ったでしょうか?直帰率、エンゲージメント、コンバージョン率はどのくらいでしたか?ロイヤリティーパターンはどうでしょうか?購買客の嗜好、パターン、行動はどのようなもので、それを売り上げとブランドロイヤルティの向上にどのようにつなげられるでしょうか?Walkbaseはさらに、スタッフの配置、製品のレイアウト、および店舗の設計など、店舗運営に関する貴重なインサイトを提供します。

購買客の支援

デジタルソリューションにより、小売業者はパーソナライゼーションを強化できます。リテールデジタルディスプレイのマーケティングメッセージを利用して、顧客の共感を得ることができます。販売員のタスクをロボットやセルフサービスキオスクなどのリテールデジタルサイネージソリューションで自動化し、販売員をカスタマーサービス関連のアクティビティやタスクに充てて、お客様の商品選択のサポートを充実させることができます。デジタルサイネージとリテールソリューションは、製品詳細を表示できるタブレットなどの販売支援ソリューションによって販売員に店舗内のさまざまな商品に関する情報を提供し、顧客サービスのレベルを高め、顧客のロイヤリティーに貢献することもできます。

リテールの変革を実現する5つの方法

小売業の変革における5つのトレンドと、店舗を強化すべき可能性のあるものに関するインフォグラフィックをダウンロード。


インフォグラフィックをダウンロード