Corporate Digital Signage

At a Glance

01.
アナウンス、イベント、アップデートなど、デジタルサイネージを使用して役立つ情報を表示する
02.
部門やチーム間の従業員のコミュニケーションを促進する
03.
従業員を安全に保ち、財務報告、交通、天気、緊急情報を最新の状態に保つ

企業内デジタルコミュニケーションで一体感のある職場環境を作る

エグゼクティブオフィスから工場ラインまで、そしてそれを超えて、堅実な内部コミュニケーションは企業の従業員に満足を生み出すために不可欠であり、テクノロジーはコミュニケーションラインに即座に影響を与えるための触媒となり得ます。ビデオウォール、タッチスクリーン、モバイルデバイスなどを含む企業のデジタルサイネージに情報を表示することで、一体感のある職場環境をすばやく作成し、訪問者と従業員は企業のキャンパスのどこでも同様に情報を得ることができます。デジタルコミュニケーションネットワークはリアルタイムで更新されるため、従業員を外の世界とつなぐことができ、財務報告、交通、天気、緊急情報などの重要な情報のライブフィードが表示されます。ウェイファインディング(経路探索)、ロビーチェックイン、休憩室や倉庫に表示される安全情報などの職場のデジタルサイネージソリューションを導入して、各訪問者の時間と体験の品質全体を向上させます。ウェブページ、メール、アナウンスメントなど、すでに存在するデジタル資産を企業のデジタルサイネージに転用して、最大限に活用します。

明確で関連性のあるコンテンツを提供

企業環境が急速にデジタルワークスペースに変化する中、企業はステークホルダーに明確で関連性のあるコンテンツを即座に配信するというプレッシャーにさらされています。 適切に実行されれば、スタッフ間の信頼感が高まり、組織の目標への取り組みが強化され、企業は新たなトレンドに自信を持って適応できる、より柔軟な組織に進化します。

職場のデジタルサイネージで従業員のコミュニケーションを最適化

ダイナミックな表示コンテンツに加え、スマートでセンサーを豊富に使用しているデジタルソリューションは、従業員と訪問者がキャンパス全体を通して物理的空間をどのように使用しているかについての深いインサイトを提供します。 パターンと行動、経路と滞留エリアの情報を収集して分析することにより、職場のデジタルサイネージの配置とメッセージングを決定し、情報の流れの関連性をパーソナライズして制御することにより、従業員のコミュニケーションを真に最適化します。

あらゆる画面でのリアルタイムのパフォーマンスデータの視覚化

さらに、今日の企業環境では、従業員と経営陣がビジネスに不可欠な情報にリアルタイムでアクセスできることがこれまで以上に重要になっています。 ビデオウォール、デスクトップ、モバイルなど、あらゆる画面にリアルタイムのパフォーマンスデータを視覚化したダッシュボードを表示して、従業員と経営陣に常に情報を提供します。 社内コミュニケーション用のデジタルサイネージは、リモート参加を改善するためのさまざまなコラボレーションとエンゲージメントの機会も開きます。