ハイネケンは、フォスターズ、クローネンブルグ、ストロングボウをはじめとする最も人気のあるブランドの世界有数のビールとサイダーのメーカーです。同社は、全ての事業所にわたる全スタッフとの高水準のコミュニケーションを維持する必要がありました。

Heineken logo digital signage

01.

英国のハイネケン事業所8か所、27画面でのデジタルサイネージネットワーク

02.

デジタルサイネージと社内ビデオ会議の独自の統合

03.

社内のシステム管理を容易にするScala APIに基づく、カスタマイズされたCMS

Heineken digital screen

カスタムされた企業デジタルサイネージネットワーク

同社は、PolycomのインテグレーターであるTalk&Visionに、ハイネケンの8事業所全ての休憩スペースと受付エリアに設置するさまざまな大型スクリーンへカスタムの企業デジタルサイネージネットワークを展開するよう依頼しました。 Scalaプラチナパートナーとして、Pixel Inspirationは、ビデオ会議エンジニアと協力してデジタルメディアネットワークを提供するという業務をTalk&Visionから引き受けました。

ネットワーク完成後には、ハイネケンの最新ニュースだけでなく、高品質で目的に合わせて制作されたビデオコンテンツを全国のスタッフに表示することができます。 スケジュールに基づいて、またはライブイベントストリームとして、いくつかのボタンを押すだけで実現可能です。

カスタマイズされたコンテンツ管理ユーザーインターフェイス

このソリューションでは、ヘッドエンドでScala content manager を使用し、ハイネケンが選択した各拠点でPolycomのメディアマネージャーとScala Media Playerを組み合わせています。このプロジェクトの特徴は、Pixel Inspirationが、Scalaのバックエンドデジタルサイネージコンテンツ管理ソフトウェアに接続するカスタマイズされたコンテンツ管理ユーザーインターフェイスを構築していることです。

このインターフェイスは、ハイネケン内部のActive Directoryと統合して、技術者以外のユーザーが役割とその拠点に応じ、Polycomシステムから1つ以上のディスプレイにインポートされたビデオベースのコンテンツをスケジュールできるシングルサインオン環境を提供しています。

技術的にシンプルでカスタマイズされた管理インターフェイスにより、ハイネケンのスタッフはコンテンツを確実に管理し、ネットワーク管理の技術的側面はPixelのサポートを受け、社内のIT担当者に任せることが出来ます。

コンテンツのスケジュールとメディア管理およびビデオ会議システムとの統合

カスタムのコンテンツ管理システムにより、ハイネケンの編集者は、画面に配信されるコンテンツの全ての内容をスケジュールできるだけでなく、同社のPolycomメディア管理およびビデオ会議システムと統合することもできます。

この独自の設定により、ハイネケンでのScala主導のデジタルサイネージネットワークは、同社のPolycomビデオ会議システムから直接提供されるライブおよび録画されたビデオコンテンツを画面に表示できます。

特にシステム設計は、ScalaのライブH.264ストリームサポート、コンテンツトリガーとスケジューリングを活用し、デジタルサイネージネットワーク全体でライブイベントをスケジュールしてブロードキャストを実現する機能を提供します。

デジタルサイネージネットワークは、さまざまなハイネケンブランドのソーシャルメディアフィードに加えて、ローカルニュース、天気、交通情報など、カスタム作成されたテンプレートで自動的に更新されるコンテンツを生成できるように、多数のWebベースのフィードも使用します。

大きなメリットは、オフィスを拠点としないスタッフにライブコンテンツをブロードキャストし、ハイネケン内のさまざまなソースからのシンプルで効果的なビデオベースのコミュニケーションを提供できることです。 Polycomシステムとの統合により、ハイネケンはボタン一つで、ライブイベントやプレゼンテーションをネットワーク全体におけるライブブロードキャストができます。
Nikk Smith
Managing Director

about Heineken

ハイネケンは、英国を代表するビールとサイダーのメーカーであり、ストロングボウ、ブルマーズ、ハイネケン、フォスターズ、クローネンベルグ1664、デスペラドスなどの代表的な飲料ブランドと、さまざまな専門ブランドを所有しています。 同社は、英国8つの事業所で約2,000人の従業員を雇用しています。 エジンバラ、リヴィングストン、タドカスター、マンチェスター、ロンドン、ヘレフォード、レッドベリーで醸造所、サイダー工場及び事務所を運営しています。