5年前、当時のウェンディーズインターナショナルのCEOであり、現ウェンディーズ レストランソリューション担当ディレクターのNick DeCarlo氏は、「ファーストフード業界がデジタル化を推進する上で、ブランド全体に対してスケーラブルでサポートが容易なソリューションが必要である」と考えていました。現在ウェンディーズでは、北米の約6,500の企業およびフランチャイズレストランが採用しているScala Softwareを搭載したデジタルメニューボードを、約2,500のメディアプレイヤーで運用しています。

Digital menu boards at Wendy's restaurant

01.

国際的なファーストフードチェーンのウェンディーズは、デジタルサイネージ改革でファーストフード業界における競争力の強化を推進したいと考えていました。

02.

ローカルの嗜好に合わせたコンテンツを表示し、社内またはリモートで変更できるデジタルメニューボード。

先進性ーファーストフードデジタルトランスフォーメーション

5年前、当時のウェンディーズインターナショナルのCEOであり、現ウェンディーズ レストランソリューション担当ディレクターのNick DeCarlo氏は、「ファーストフード業界がデジタル化を推進する上で、ブランド全体に対してスケーラブルでサポートが容易なソリューションが必要である」と考えていました。現在ウェンディーズでは、北米の約6,500の企業およびフランチャイズレストランが採用しているScala Softwareを搭載したデジタルメニューボードを、約2,500のメディアプレイヤーで運用しています。

「それは容易なプロセスではありませんでした」とDeCarlo氏は言います。「自分たちの探しているものが見つかるまでに、いくつかの企業を検討しました」。 他のコンテンツ管理ソフトウェア会社に欠けていて、Scalaに優位性があった理由は「適切なコンテンツを適切な店舗の適切なディスプレイに適切なタイミングで表示することでした。それが実現できないソフトウェアは私たちにとって何の意味もありません」。

プロセスと結果

グローバルで第3位のファーストフードチェーンであるウェンディーズの店舗には、デジタルメニューボードに表示されるさまざまなメニューと価格設定メカニズムがあります。そのため、「一緒に拡張できるアプリケーションプログラムインターフェイス(API)を見つける必要がありました」とDeCarlo氏は言います。Scalaのプラットフォームは柔軟性があり、各店長が現場で、またはScalaサポートに電話することで簡単にカスタマイズできます。「動的コンテンツの管理をレストランの店長に任せることは非常に重要なことです」とDeCarlo氏は言います。これは、コンテンツを変更する必要がある日時が決まっていないためです。欠品などの必要に応じて店長自ら変更を行います。

Scala Designerにより、ウェンディズのITチームは、カスタムデザインおよび最適化されたコンテンツを少ない労力で個々のレストランに簡単にアップロードできます。「私たちのスローガンは“品質は私たちのレシピです”それを全て踏襲したいと考えています」とDeCarlo氏は言います。つまり、可能な限り最高の形で料理を見せるための最高品質のソリューションを提供することを意味します。

今後の作業

ニーズを満たすハードウェアとソフトウェアを見つけるという主な作業が終わり、「これからに期待が膨らみます」とDeCarlo氏は言います。ウェンディーズのビジネスの65%を占める、ボストン、コロンバス、フェニックスのドライブスルー窓口でデジタルメニューボードを試用を進めています。フェニックスなどでは、天候が技術やコストに影響や課題があることが明確になりました。「費用対効果を高めるには、ユニットを冷やすために必要な空調と電気がかかりすぎました」とDeCarlo氏は言います。

さらに成功したテストプログラムは、Twitterを介してメニューボードをキューに入れることでした。これは特にティーンエイジャーに人気がありました。「それが顧客維持にどのように影響するか、ロイヤルティプログラムにどのように使用できるかを把握したと思っています」とDeCarlo氏は言います。ウェンディーズは、モバイルアプリの統合や期間限定のオファーや機能アイテムにScala Softwareを使用することも検討しています。

「これらは、ブレークスルーを期待するデジタルサイネージ分野における大きなチャンスです」とDeCarlo氏は結論付けています。

ウェンディーズのケーススタディ

ダウンロード

ほとんどのソフトウェア企業は、ソリューションの全ての詳細機能についてのみ言及します。しかし、ソリューションがなすべきことの95%は、適切な情報と適切なコンテンツを適切なタイミングで適切なディスプレイに表示することです。
Nick DeCarlo
Director

about Wendy’s International

Wendy’s Company(NASDAQ:WEN)は、世界で第3位のファーストフードハンバーガーチェーンです。 ウェンディーズのシステムは、米国、その他世界29か国と米国領にある6,500を超えるフランチャイズレストランと直営レストランを擁しています。