COVID-19のパンデミックは、ヘルスケア業界におけるいくつかのトレンドの収束を加速させました。特に、遠隔医療の導入増加と、安全で便利な医療サービスに対する需要の高まりが顕著になっています。世界中の病院で、患者や訪問者の変化を続けるニーズへの対応と並行して、業務の合理化と効率化を図ることを目的としたデジタルトランスフォーメーションの導入が始まりました。

デジタルイノベーションの加速により、医療現場でのデジタルサイネージの利用が増え、病院が適切なメッセージを適切な人々に適切なタイミングで配信できるようになりました。医療現場用デジタルサイネージは、病院に足を踏み入れるすべての人を対象に医療現場での体験を向上させます。 重要な臨床情報の流れを円滑にすることで臨床医の手助けになりますし、患者に個別のケアを提供したり、訪問者にリアルタイムのコミュニケーション情報を提供したりすることができます。患者に焦点を合わせた個別のケアは、病室内外のヘルスケアデジタルサイネージによってより高度化されました。

Data Bridge Market Researchは、ヘルスケアデジタルサイネージ市場が2021-2028年の予測期間で8.4%のCAGRを示すと予測しています。その一方で、アジア太平洋地域の病院では65%が、医療過誤を最小限に抑え、患者の満足度を高めることを目的として、今後3年間でデジタル化への投資を増やす計画を立てています。

デジタルサイネージで、患者と病院訪問者の院内環境を快適化

デジタルサイネージが病院や医療施設でより快適な環境をつくりだし、患者と訪問者の体験を向上させる方法をこのビデオでイメージしてください。

患者に対して情報を提供し必要な施設内道案内を行うことで、患者の流れをスムーズに管理することができます。さらに、スタッフ間のコミュニケーションを強化することにも活用できるヘルスケアデジタルサイネージは、シームレスで快適なヘルスケアの現場環境を創造するための鍵となることでしょう。

インタラクティブな施設内道案内:
デジタルサイネージとインタラクティブなキオスク端末により、大規模な病院複合施設の移動を楽にします。

デジタルスタンディ:
来院した患者や訪問者にとって有用な情報を提示します。

ビデオウォール:
受付や待合室において、様々なお知らせや情報提供、待ち時間での娯楽情報など、有効な時間活用を演出します。

キュー管理:
待ち時間がどれくらいあるのかといった情報をリアルタイムに更新してお知らせします。

インタラクティブなタブレット:
患者のフィードバックを拾い上げることで、より患者に寄り添うデジタル支援を提供します。また、薬局との連携によって不要な薬を減らすといったことも可能です。

実績のある高信頼性のヘルスケアデジタルサイネージソリューションを提供

30年以上の実績を持つScalaは、これまでさらなる進化を遂げるべく、ソリューションのアップデートを続けてきました。Scalaのヘルスケアデジタルサイネージソリューションは、使いやすく柔軟で、容易にカスタマイズすることができる革新的で最上位クラスに位置づけられています。

Scalaのスマートヘルスケアデジタルサイネージソリューションは、ヘルスケアセンターが患者と訪問者の肯定的な体験を提供する支援をしています。たとえば、Pantai Hospital がスタッフと患者間のコミュニケーションを強化し、訪問者にとって興味をそそり有益な環境を作り出すことに成功しました。

Scalaのヘルスケアソリューションをチェックしてみてください。そこには今すぐヘルスケアのデジタルトランスフォーメーションをスタートさせることができるヒントが隠されています。

Follow us: Facebook | LinkedIn | Instagram | YouTube

ご意見をお聞かせください: